ベッドを捨てて、床に寝た結果 IN シンガポール

スポンサーリンク
シンガポール
スポンサーリンク

昨日ベッドを捨てて、床に1日寝てみた結果。

痛い、、

痛いではないか、、。

痛くて何度も目が覚めたではないか、、。

シンガポールの床はかなり手強いのだ。

日本のフローリングの木の床って、固いようでやっぱり鉄とか石とかとは違って、弾力があるんだと再確認しました!

朝起きたら、身体バッキバキやで‼︎

朝からストレッチポールでめっちゃ身体ほぐしてから仕事出勤しました。

そして、夜中の12時からソクササと、ムスタファに敷布団を買いに行く

24時間営業って最高ですよね!

相変わらずよく分からないのも色々売ってますが、コレ、バナナの揚げたやつ?

めっちゃ甘そう〜

粉つけすぎちゃう?笑

良いもの発見‼︎

これは来月のインド旅行に持っていーこおっと♡

ゴリゴリのインドコスプレするつもり♡

見つけました!

敷布団〜フッカフカ〜

そしてお家に着いて、開けてみると、、

えっ!

なんかコレ、ちょっとフカフカすぎ?

パッと見デカそうなバックに入ってるやつが1番いいと思って買って帰ったけど、無駄にフカフカしてて、潰すと厚さはあんまり無いやつ。

ん〜〜ん〜〜んー、、

コレ、敷布団じゃなくて、掛け布団じゃね⁇

だって、この人布団抱えちゃってるもんね!

ほんとは

厚みのある、ギュッっと詰まった布団が欲しかったんだけど、、

どうりですごい軽かったもんな。

みなさん、買うときはよくみて買いましょう!

コメント

  1. はじめまして。 弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい旅行情報メディアを運営しております。 弊社はさいとう様のような内容に富んだ現地情報の記事を扱い、読者に読んで納得感あるメディアにしたいと思っています。是非さいとう様に弊社のサイトでも記事を執筆頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。報酬は1記事2500円~4500円を考えています。 もしご興味ありましたら範國(ノリクニ)宛(director@trip-partner.jp)にメールを頂けますでしょうか? その際メールにブログのURLを記載ください。また、夜遊び系記事も作っているので興味がある人もぜひお願いします。 宜しくお願い致します。

スポンサーリンク