インドの旅に遂に行ってきました!まずはデリー 編!

スポンサーリンク
インド
スポンサーリンク

インドまではシンガポールから5時間半くらいだったかな、エアインディアでいざ出発です。機内食はこんな感じ。

機内はもちろんインド人が多くベジタリアンが多いみたいで、肉、を頼んでる人はほとんどいなかったですね。

私はもちろんポークで!

デリー の空港、普通に綺麗です。

日本人はインドに入国する際にはビザが必要なのですが、
デリー ではアライバルビザとゆうものが有効で、要は空港に到着して、そこで申請書類に記入して、ビザの料金を払ってから入国する。とゆうものです。

事前に申請用紙をネットでダウンロードして、記入して入るとスムーズですね。
このエレベーターを降りてすぐ右のところから申請できます。

今回泊まったホテルはこちら

The LaLiT New Delhi ザ ラリットニューデリー
Police Station, Near, Barakhamba Rd, Fire Brigade Lane, Connaught Place, New Delhi, Delhi 110001 インド       
+91 11 4444 7777

一泊 2万5000円くらいでした。
一応インド、やはり怖いイメージなのでホテルはちゃんとしたところにしようと5つ星のところにしました。

着いてすぐ、メインバザールとゆうところに移動してサリー探し!
ここにはサリーのお店やインドらしいアクセサリーショップ、可愛い靴屋さんなど色々売ってます。

こちらの靴屋さん。

だいぶホコリかぶってます。笑
客引きもしつこいです。笑
しかしこのお店は割と可愛いくて使えそうな本革のサンダルがお手頃でたくさん売ってましたよ。

続いて
めっちゃ可愛いサリー見つけました♡

中に着る物もセットで1500ルピー
2400円くらいですね。

とにかくここ周辺は砂埃もすごくて、マスクとサングラスは必須です。

露天で売ってるフルーツジュースも美味しそうだけど、みんなに危険と言われ、結局食べ物は全てレストランで済ませました。

カオスな雰囲気 かつて大仏さんもこんなに雑な扱いを受けたことがあるでしょうか、笑

道は決して綺麗とは言えません。

夜は有名なカレー屋さんで、
羊の脳みそカレーです♡


店名 Karim’s Hotel Pvt Ltd カリームホテル
住所 16 Urdu Bazar Road Infront of Jama Masjid Gate No.1, Gali Bhairo Wali, Kababiyan, New Delhi, Delhi 110006 インド

かなり人気店みたいでオープンしてから続々と人が入ってきてすぐに満員になりました。

席が確保できてよかった。

早速、有名な羊の脳味噌カレーをオーダー
やっぱり想像すると、気持ち悪くなって、一口でギブでした、、

インドで食べるインドカレーは全体的に油が多く使われてる感じがして、少し胃もたれしやすい感じでしたね。

インフラは整ってなく、ガタガタ道をオートリキシャで駆け抜ける。

何度もぶつかりそうになったりハラハラドキドキ、まるで遊園地のアトラクションに乗っている気分でした。

でも、事故ったら終わりですけどね。

物乞いも多くて、しかもめっちゃ積極的!

道の途中で止まるものならツンツン突かれて、金くれって、ずっと言ってる。

ゴメンだけど、あげれないよ、、。

キリがないし、みんなたかってきちゃうからね、、。

カレーを食べた後は早めにホテルに帰って就寝。

なぜなら朝の2時にはタージマハルに向けて出発しないといけないからです。
3時間くらい寝て、いざ出陣。

プライベートツアーで日本語が喋れるガイドさん付きのプランを予約していたのでホテルまで迎えにきてくれました。
車の中では全員爆睡。

デリー からタージマハルまでは車で3時間くらいです。

ガイドさんは片言の日本語を喋れるのは喋れるのですが、私は全く聞き取れず、日本人の友達に通訳してもらいながら色々聞いていました。なぜか友達は完全に聞き取れていたんですよね。不思議。

行くなら朝が絶対オススメ。なぜなら人がまだ少ないので、せっかくならベストポジションで写真撮りたいですしね。

なんなら周りの観光客の人とポジションの取り合いになっちゃうので。笑

念願のタージマハルにも行けて、写真もいっぱい撮って満足。

次はジョードプル編!!

コメント

スポンサーリンク