➓イスタンブール3日目、猫と一緒に食事が出来るレストラン?!とハマム♡激動の11日間、2020

スポンサーリンク
トルコ
スポンサーリンク

イスタンブール 3日目の朝

ついに晴れてくれましたー晴れとゆうか曇りですが十分です!

そして昨日と同じ場所でホテルで食事を取ることに

なんと、いきなり窓が全部オープンになりだしたじゃありませんか!

昨日は雨だったので窓が閉まっていたのですが、

晴れた日は窓全開に開いてテラスになる感じなんですね

窓からはブルーモスクが綺麗に見えて、工事中なのが残念ですがいい感じです。

ちょっと感動しながら食事を終えました

最初の予定だと、今日からイスラエルの予定だったのですがコロナで入国拒否になったため、トルコにもう一泊することになりました。

同じホテルで予約しようと思ったら直近だったからか、なんとホテル代が倍に跳ね上がってました、、、、。

これ以上の無駄な出費を控えるべく、もう少しお手頃なホテルに移動することにしました。

荷造りをし、出発です。

歩いてホテルまで向かう途中素敵なレストランがたくさんありました。

やはりメイン通りじゃなくて、少し奥まったところの方が静かでいい感じのお店が多い気がしました。

チェ!!

とゆうことで皆さん、食事にいく時は一本裏の筋がお勧め。

つきました、本日お邪魔するのはこちらのホテル

ホテル名:Hotel Sapphire

住所:Hoca Paşa, Kağıtt, İbni Kemal Cd. No:14, 34410 トルコ

フロントの雰囲気がすごーくオールド感出てますね。

お部屋の感じは、、、、

おそらくリノベーションしたって感じで中は昨日よりも広くて椅子もあっていい感じでした。

そして場所も抜群!!

このホテルの周りもかなり栄えていてレストランもお土産屋さんもいっぱいありますね。

実は昨日きたエジプシャンバザールから徒歩圏内ですね。

今日行けば良かったってゆう。笑

場所を全く確認してなくて、当日場所を調べたって適当さ。笑

適当にしてはかなりいいリッチ抑えてました

近くにトラムもあって場所は最高なのにホテル代もかなり手頃です!!

トラムの方に行く途中のお土産やさん。

似たようなものばっかり売っているのに、何度でも見たくなるトルコ土産中毒に落ちてしまいました。

またまた発見!昨日と同じ感じのアクセたち。

なんとー!!!こちらは昨日よりも激安!35トルコリラ

段々わかってきました

バザールのようなところではなく、値段が初めからちゃんと書いてあるようなところの方がかなりお手頃であるってこと。

続いて小さなスーパーマーケットに寄ってみました。

実はトルコの会社がゴディバを買収したみたいでその会社のチョコレートが有名みたいで買い占めました。

ピスタチオがトルコは有名なのでピスタチオ味を大量に。

一つ、7トルコリラ、小さいのは4.5トルコリラでした

では次はトラムに乗って地下宮殿についに行きます

昨日の失敗を生かすべく、今日はバッチリパスポート持参ですよ。

入場は30トルコリラ

いざ入場すると、、、、

ないじゃないですか、オーディオガイド、、、

ネットでは誰かが下に降りたらあります的なことが書いてあったのですが、、、

係員に聞いたら、ないよ?だって端まで行って戻ってきても5分しかかからないよ?って、、、、。

残念。

もしかすると私が発見できなかっただけなのかも?

真実は闇の中。

そしてイスタンブールにきてからズーーーと気になっていたデザートやさん♡

店名:Cigdem Patisserie

住所:Alemdar, Divan Yolu Cd. No:62, 34110 Fatih/İstanbul, トルコ

もうみてるだけでよだれが垂れそうなルックス。

そしてGoogleさんに聞いてみても間違いないらしいです!!

いちぃごのタルトを頼んでみました♡

美味しい♡中のクリームは日本では味にしないようなクリームの味です。

なんだろう、、生クリームじゃないんですよね。

練乳のような味だけど、少し硬めのクリーム。

友達と来てたらもっといろんな味をシェアしたいですが、仕方ない。

次回きたらもっといろんなのを食べてみたいと思います

サンドイッチなんかもあるみたいで、値段もかなり手頃です。

フランス菓子屋さんみたいですね。

そしてこの旅でずっと行きたかったハマムについに行きます!

色々Googleで見て評価の良いところを探したのですが、少し場所が遠かったり、綺麗な施設だけど、値段がかなりはったりと。

結局よくネットで紹介されているこちらに行くことにしました。

店名: Kadırga Hamamı

住所: Şehsuvar Bey, Kadırga Limanı Cd. No:69, 34130 Fatih/İstanbul, トルコ

電話番号: +90 212 518 19 48

こちらが入り口

こちらから入るとどうやら男性側みたいで、女性の入り口に案内されます。

誰も英語は喋れないみたいですね。

私はこちらのスクラブと、マッサージ付きのセット75トルコリラをチョイス

はじめにこんな感じの個室に通され、布を渡され、着替えろ的なジェスチャーをされます。

パンツも全部脱ぐ感じですね。

はじめにサウナに入ってこいと言われます

中に通され、ぬくぬく、日頃の疲れが飛んでいきます、、、、

私以外にお客さんが誰もいないみたいで、ずっと入っていると、私のこと忘れられているんじゃないだろうかと不安になってきましたが、大丈夫でした。ちゃんとおばちゃん来てくれました。

しっかりとアカスリをしていただき、モッコモコの泡でマッサージ♡

マッサージは特にツボに入っているわけどはなかったので撫でられてたって感覚だったけど、何よりもアカスリは最高だったので、ぜひハマム体験を初めてするには良いと思います。

あくまで地元の人が通う感じがかなり漂っていたので、綺麗な設備や完璧なサービスを求める方はやめた方がいいかもしれません。

チップは20トルコリラ渡しました。

シャンプーは自分でしなって感じで渡されたので自分でささっと洗って、もっとしっかり洗ってもらいたい!!と、髪の毛も乾かさず、ハマムから歩いて30秒くらいのこちらの美容院にきました。

店名: SALON İBRAHİM BAYAN KUAFÖRÜ WOMEN HAİRDRESSER

住所:Şehsuvar Bey, Mahallesi, Kadırga Limanı Cd. no 61A, 34130 Fatih/İstanbul, トルコ

中はこんな感じ

すごく綺麗な内装です。

シャンプーはやはり、頭皮ではなく、髪だけ洗われてる感じです。

んーーーー物足りない!

ここもGoogleさんでは評価の高かった美容院でした。

海外ではゴシゴシしないのが普通なんでしょうかね。

ぜひ日本に来て日本のシャンプーとヘッドスパを味わっていただきたい!

そしてここにも猫様。

髪の毛もサラサラになったのでひとまずホテルに戻ります。

今度は裏路地を通って帰る途中。

もうやっぱりどこもかしこも雰囲気があって素敵なんですよねー

ここにも猫ちゃん

絵になります

と、またお土産やさん。

またまた買ってしまいましたストール、、、

トルコにきてから物欲が止まりません、、

だってだって、日本に帰ったらこんな柄のないかもしれないし、必要ないなら友達にプレゼントでもいいしなって思いながら、どんだけ買うねんって感じで、、、

イスタンブールでよく見るお茶屋さん

客引きに呼び込まれついつい試飲をもらい、あれもこれもって言って5種類くらい飲ませてもらいました。笑

最後はえ、まだ飲むの?って感じだったけど、まぁ買うからいいんですよ、笑

このお茶はコロナに効くよーとか言ってすすめてもらいました。笑

どうやら咳とかにいいみたいですね。

全てナチュラル成分だけらしく、普通のティーパックで飲む紅茶って時間経つと苦くなっちゃうんですけど、これはそれがないんですよね、そしてうまい!!

普段お茶をを飲まない私も買ってしまうくらい♡

アップルシナモンティーがおすすめ

それからホテルに無事に戻り一休みして、最後の晩餐に行こうと思います。

ホテルから歩いてすぐのこちらにきました。席に座ると、、、

ニャンとニャンと

猫さんも座っているじゃないですかー!!!

本当にすごい、猫の国トルコ、イスタンブール!!

この国は猫好きが多いんですかね。

犬ももちろん街中にいっぱいいますけど、この猫は店で飼ってるらしいです。

もうこの子を見れただけで私の心は満足です。

可愛すぎて、食事がきても猫と戯れてなかなか食事にスタートできませんでした。笑

運が良ければ猫と一緒に食事ができるこちらのお店。

店名:Viva Restautant

住所:Hoca Paşa, İbni Kemal Cd. No:20, 34110 Fatih/İstanbul, トルコ

電話番号:+90 538 580 40 70

ちなみに私が食べた料理はこちら、ケバブとチキンスープ。

チキンスープはかなり具沢山で美味しかったです。

イスタンブールは町並みが可愛くて、綺麗で、買い物も楽しくて動物には癒され、今までおとづれた街とはまた違い刺激的でした。

街には日本語が喋れて、お姉さん、お茶しようよーって言って絨毯なんかを売りつけて来る人が多いので気をつけてください。

この旅で何度言われたことか、、、笑

積極的な客引きが本当に多いです。

が、いい街なのでぜひまたおとづれたいですね。

では明日はドキドキのロンドン編!

コメント

スポンサーリンク