❼トラブル発生!?バンガロールからデリー、デリーからイスタンブールの乗り換え編♡インド、台湾、マレーシア、トルコ、ロンドン、5カ国、激動の旅11日間。

スポンサーリンク
インド
スポンサーリンク

バンガロールからデリー、デリーからイスタンブールに乗り換え編‼︎

バンガロール出発は夜中の1:40なんですがかなり早く空港に着いてしまいました。

心配症なもんで。笑

インディゴのチケットカウンターへ向かいます。

すると、

スタッフ:あなたビザは?

また聞かれましたー‼︎‼︎‼︎

えっ⁇やっぱりそこまた問題になる⁇

ホテルの回答と同じことを言いました。

アライバルビザは出したけど、この領収書しか貰わなかったよ?

前回デリーでアライバルビザで入国した時は何も問題はありませんでした。

何か証明書のようなものをもらったかすら、全く記憶にございません!

カウンターのお姉さんは上司のような人を呼んで、この子のビザが見当たらないの、って言ってました。

えーえーえー

それってなんかパスポートに記憶されてるとかじゃなくて⁇

仕組みがわからないからよくわかりませんが、気持ちがどんどん焦ってきます。

これでもし、ビザ無しでインドで拘束されたら、、、

大丈夫、休みはまだあるから仕事は他の人に振るように手配して、、

こんなときでも心配になるのは仕事の事なんですよね。笑

やっぱり周りに迷惑かけちゃうと後々ね、、っと。

っと、上司が一言。

あるじゃん‼︎

どうやらあったらしい。

あとでパスポートを見ると、ちゃんとイミグレのスタンプと、アライバルビザのスタンプが押してありました。

こんな感じなんですね、早くチェックしておけば良かったぜ!

トルコからはどこへ行くの?

どこのエアライン?

聞き込みが激しかったです。

と、一安心も束の間、、

あなた、トルコのビザは⁇

えーえーえー‼︎‼︎

トルコってビザいるの⁇⁇

そこはいらないと思ってた‼︎

焦る焦る焦る‼︎

ビザいるよって、お姉さんが言ってます。

上司が調べ出して、私も焦って調べ出します。

Googleさんは教えてくれました。

90日以内の滞在は、日本人はビザいりません。

おいおーい‼︎

書いてあるやん‼︎

ねぇみて、ここに書いてあるよ、90日以内ならビザ、日本人はいらないって

‼︎

でしょ⁇って。

すると、上司はゆっくり首を横に振りながら、Noと、、、、

え、え、え、このGoogleが間違ってんのか?

何度も聞き返すと、お姉さんは彼はあなたと同じ事を言ってるわよって。

ん?どゆこと?

じゃあ私は一体何が問題なのよって叫びました、笑

だいぶ片言で、笑

そう、焦りすぎて、英語のネガティブクエスチョンの時にNoが日本語でゆうyesとゆう意味になる事を完全に忘れていました、おまけに、インド人はyesのときに、首を横に振るらしいです。

ややこしいわ‼︎笑

これはインドがイギリス領の支配下だったときの名残で首を横に振るらしいですね。

こんなにカウンターで時間かかったの初めて‼︎

あー焦った〜

もう心の声が外に漏れちゃうよ独り言で。

早く着いててよかった〜

まぁ実際には15分くらいなんですけどね。

それでもカウンターについて15分も普通かからないですからね。

次はセキュリティチェック、荷物が全部ひっかかる〜

女性が使う、ヘアアイロンも結構ひっかかるんですよね。

オッケーオッケーなんでも勝手に中見てくれよ。

無事に終わり、時間もまだたっぷりあるのでラウンジへGO!

今回はバンガロールの国内線のラウンジです。

場所はセキュリティを通って、お店が沢山ある、二階にあります。

お土産やもそこそこありましたよ。

ほぼ席埋まってます、さすがインド、どこも人口密度がたかいわ。

そして料理が見事に全部カレー

カレーしかありません。

10種類くらいのカレーとデザート、ドーサもその場で焼いてくれます。

エアコンまともにきいてません。

お酒もあります

出発はギリギリまでいました、現在夜中の1時、お店はほとんど空いています。

珍しいですね。

服屋さんなんかも夜中も開いています。

ではデリーへ出発。

国内線で2H30、国内なのにこんなに時間がかかるのはインドの大きさが伺えます。

無事到着し、

乗り換えの時間は2時間半ありました。

イスタンブール行きのチケットはバンガロールですでにもらっていたため、カウンターはいかなくても大丈夫です。

国内線のでデリーまで来ましたが、ターミナルが違い、ターミナルを出て別のターミナルへ。

ターミナル2から3への移動です。

歩いて10分くらいでしょうか、午前5時、

やっぱりお店はほとんど空いてます。

おそらく、インドの空港は24時間お店が空いているのかもしれませんね。

便利で助かります。

では出国審査に入ります。

良かった〜イミグレ、あまり人が並んでない!

と思ったけど、一人一人にめっちゃ時間かかってます。

飛行機の遅延もなかったのですが、この出国審査、セキュリティで、ボーディングタイムまでギリギリでした。

お土産を見る時間はほんとにすこーし。

Duty free のところにインドでアーユルヴェーダで有名なKAMA製品がありました。

前回インドに来たときのホテルで使ってすごく良かったので、購入したかったのですが、荷物は時間短縮で、全て機内持ち込みの予定なので液体は不可、と言うことで残念。

デリーの空港は可愛い雑貨も多いので結構時間は潰せると思います。

こちらはお土産屋さんの中心あたりにあります。

可愛い猫ちゃんの入れ物
素敵なバック達

こちらはゲート1の近く。

日本に帰ったらマスクが売ってないのでインドでついでに買って帰ろうと思って、薬局に行ってみました。

ありました、結構丈夫なやつです、お値段も良い感じでした、一枚500ルピー、毎日そんなの使っとれんわ。と、やめておきました。

山のように売ってました

これで、国内線からではなく、国際線からのチケットでコネクトしてないタイプだったら結構ギリギリかもしれません。

デリーの空港は余裕を持って行った方が良さそうですね。

無事ボーディングタイムに間に合い、なんならその時間にボーディングは始まらなかったです。

イスタンブールへはターキッシュエアラインです。

乗って割とすぐにご飯が出ました。

かつて、こんなに電気が薄暗い中、料理を出された事はありません。笑

暗くてわかりづらいですが、サンドイッチ、チーズ、オリーブなど、なんかオシャレですね。チーズはかなり酸味が強かったです。

アメニティには靴下も付いていましたよ。

アイマスクと靴下♡

そして、やっとテレビが付いている飛行機でした。

やっと映画見れる〜何見よっかなー♡

話題になってる割に見てなかったジョーカーをチョイス。

気持ちがズンってなる映画でした。笑

なぜあんなに評価されてるのか自分には分からず、気分を上げるべく、次にthe art of racing in the rain とゆう動物物の映画をチョイス。

やっぱり癒されますよね〜ワンチャン。

ストーリーはワンチャンが小さい時にお家に来てからの飼い主との心の絆を描いた作品です。

結局、1時間くらい仮眠して、ほとんど起きたまま、イスタンブールへ到着‼︎

コメント

スポンサーリンク